「Baadshah(帝王)」

SRK第三十一弾「Baadshah(帝王)」 次期ゴア州首相が確実視される、民衆の信頼厚いガヤトリー・バッチャン(ラーキー)に、会社の不祥事の件で睨まれているタパール(アムリーシュ・プリー)は、保身のため彼女の暗殺を計画。ムンバイから暗殺者の調達を図るが、運悪く暗殺者が事故死、それによりCBI(=The Central Burea…

続きを読むread more